お買い物はこちら
Rakuten
yahoo
BASE
ABCミート47クラブ店

PRODUCER
INTERVIEW

生産者インタビュー

「生産者」の思いとこだわりを
ご紹介します

Scroll down

那須野ヶ原牛・那須野ヶ原和牛
生産者インタビュー

那須の土地だからこそできる
豊かな環境と生産者の想いを伝えます

生産者インタビュー1
生産者インタビュー2

●生産者として大切にしていることはありますか?

生まれた牛たちを「美味しいお肉」にして消費者に届けることが私たちの仕事ではあるが、生き物を扱う者として、一頭一頭への愛情は欠かせないと思っています。

●どんな愛情をかけているのですか?

愛玩動物ではないのですが、ここで肥育している期間は、牛がやられて嫌なことはしないということを気を付けています。快適な寝床や食事を与え、牛たちが事故や病気になり途中下車させないために、私たちができることは努力を惜しまず行うようにしています。

●肥育管理でのこだわりはありますか?

生まれる前から牛肉として出荷するまで肥育する“一貫生産”を行っています。安心・安全が第一という理念のもとに、繁殖、肥育をグループ牧場にて行っておます。肉の旨味を追究し、飼料の中には北関東産のお米を使用しています。お米を使用することで、口どけのよい脂になり、しつこくなく、さっぱりとした味わいの脂になります。主要原料となるとうもろこしや大豆粕に関してもコストを削らずに、独自設計の指定配合飼料を使用しております。

生産者インタビュー3

●他にこだわりや気をつけていることはありますか?

生後1ヶ月~離乳の3.5ヶ月まで閉鎖型牛舎で飼養管理しています。この子牛の時期に良くないアンモニア臭を吸わせないために強制排気の設備を導入し、新鮮な空気である環境を整えることをしています。また、この時期は給餌をコンピューターで管理しながら与えています。
長年の感覚とテクノロジーを組み合わせることで、より良い体調管理をすることが出来ています。

●みなさまにメッセージ

ABCミートさんは私たち牛肉生産農家が愛情を込めて育てた牛を消費者へ届けてくれ、私たち生産農家とのつながりも大切にしてくれます。
一人でも多くのお客様が笑顔になるために、私たち食肉生産者は日々愛情をかけて肥育に取り組んでいきます。
みなさまに喜んでいたけるお肉だと自信を持っていますので、ぜひ食べてみてください!

那須野ヶ原牛・那須野ヶ原和牛

生産者さんはこの商品を生産しています

那須野ヶ原牛・那須野ヶ原和牛

那須野ヶ原牛・那須野ヶ原和牛の紹介

生産者の取り組みとこだわり

那須三元豚
生産者インタビュー

飼料にこだわり品種にこだわる一貫生産
那須の地で育まれる、安心安全な豚肉を皆様にお届けしたい

那須三元豚インタビュー
那須三元豚

●飼料へのこだわりはありますか?

親会社でもある 日清丸紅飼料との綿密な打ち合わせとテストを経て、麦多給により、豚肉の甘みを出し、締まりの良い保水性の高い豚肉を目指しています。
通常は10~15%で多給とされる麦類を24%配合し、麦類を多く配合する事で、白上がりの脂を目指しています。(パン粉を含む麦類24%、米類10%を肥育期に与えております)

●品種や交配について教えてください。

多産系母豚LW・WL(ランドレース・大ヨークシャー)に 雄豚デュロック種を交配しています。肉質を左右するデュロック種は特に厳選して、自社のAIセンターにて精液採取希釈培養し、人工授精します。人工授精用精液の活力を安定させる為、雄豚(デュロック種)の飼養室内温度を年間通して20℃に管理することにより、ストレス軽減、繁殖、肉質の向上を目指しています。
できるだけ外部からの導入ではなく、自社内で繁殖母豚の生産から肥育豚までの一貫体制を目指しています。

●肥育環境での工夫や気を付けていることはありますか?

豚の成長に合わせ豚舎を移動させていますが、オールイン、オールアウトを実施し、分娩舎、育成舎へ豚を一斉に導入しています。豚はとてもデリケートです。豚舎をきれいに清潔に保つことと、出来るだけ薬品に頼らない飼養管理を心がけており、防疫と消毒を徹底しております。
併せて育成初期の仔豚のストレス解消のためおもちゃ(チェーン)を豚房内に設置しています。

那須三元豚インタビュー
那須三元豚

●社内で気をつけていることはありますか?

現在の養豚において、防疫は最も大切な業務の一つとなっております。
まずは5S活動による場内の定期的な清掃の実施が最重要と考えており、衛生区域内入場時はシャワー後、履物、作業衣交換をしています。
農場出入り口では車輛を自動消毒装置により約1分半の消毒を実施しています。また、農場内には、防疫対策のため、飼料運搬車、家畜運搬車以外の車両は防疫監視委員長の許可なく入場できないようになっております。

●農場の概要についてお願いします

那須の地で4農場を展開しており、その総面積は227,000㎡と東京ドーム5個分の敷地に母豚3,250頭を一貫体制の下、2023年に年間80,000頭の豚肉出荷を目標としています。
農場全体で約60名(外国人技能実習生含む)、平均年齢は30歳代後半で、女性従業員も活躍してます。特に分娩業務においては、女性のきめ細かい対応が必要です

●みなさまにメッセージ

安心安全な豚を育てることが第一と考えています。防疫に対しての危機感を常日頃から強く持ちつつ、企業養豚では生産性ばかりを追い求められている中、当農場ではコストや生産性だけを優先するのではなく、品質向上により力を注いでおります。
栃木県近隣に流通がまだ多くなく、ABCミートとのパートナーシップにより「ぜひ多くの地元の方々にこの豚肉を味わっていただきたい」と思っております。脂身が白く、サシの細かい、ジューシーな豚肉おをお楽しみください。

那須三元豚

生産者さんはこの商品を生産しています

那須三元豚

ABCミートのWeb注文システム

簡単・便利 ABCミートのWeb注文システム